【高知日赤】J-MELS ベーシックコース(10月26-27日)

高知赤十字病院主催 J-MELS(母体救命)講習会

日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)は妊産婦死亡の更なる減少を目指し、産科医療に関連する医療者に救命処置などを普及するために、日本産婦人科医会、日本産科婦人科学会、日本周産期・新生児医学会、日本麻酔科学会、日本臨床救急医学会、京都産婦人科救急診療研究会、妊産婦死亡症例検討評価委員会が共同で設立した組織です。この協議会が行う母体救命講習会は、母体急変現場での緊急対応を学ぶベーシックコースと高次病院の医療資源を前提とした評価と連携を学ぶアドバンスコース、およびそれらのインストラクターコースからなります。
 下記の通り 申込みについてご案内いたします。今年就職された新人の方も、そろそろ更なるステップアップを考えられていると思いますので、お待ちしております。なお、開催時間については若干の変更の可能性があります。

コース概要:
 ベーシックコース
 書籍『母体急変時の初期対応』に基づき
 妊産婦・産褥婦の特殊性を考慮した心肺蘇生法等を含む
 実践的なトレーニング(産後の出血性ショック、肺塞栓症、脳血管障害など
 の場面を設定し、各疾患での母体の救命処置の実技等)が行われます。

日時:
 ①10月26日(土)13:00-17:00 >>>満席のためキャンセル待ち受付中
 ②10月27日(日) 8:00-12:00
 ※両コースとも、内容は同じです。
 ※複数の方が同じコースでの受講を希望される方は
  その旨をメッセージ欄にお書きください。
 ※キャンセル待ちは 問合先で メールにて受付中です

定員:各コース 18~24名

受講対象:医師、助産師、看護師、救命士

受講費: 15,000円

申込期間: 2019年8月5日(月)~ 開催1週間前まで
     申し込み順で全国から募集
     定員に達すればその時点で終了

受講の可否:申し込みより2週間以内に連絡予定

詳細 :http://www.j-cimels.jp/_file/191026_KUT.pdf

お問合せ先 :
 高知赤十字病院 産婦人科 平野浩紀 hirarin0908@k7.dion.ne.jp


※本エントリー終了後 確認メールが自動配信されます。

第一希望の部*
2) 10月27日(日) 8:00-12:00

  ※10月26日(土)13:00-17:00は 満席です。
第二希望の部*
未選択
2) 10月27日(日) 8:00-12:00

  ※10月26日(土)13:00-17:00は 満席です。
お名前(姓)*
お名前(名)*
ふりがな(姓)*
ふりがな(名)*
区分*
産婦人科医師
産婦人科以外の医師
助産師
看護師
救命士
その他
産婦人科以外の医師 を選択された場合は 科目名を
その他 を選択された場合は 詳細を
メッセージ欄に明記ください。
生年月日*
都道府県*
所属先(施設)名*
電話番号*
メールアドレス※PDFファイル受取可能なアドレスを記入*
メッセージ