【申込】東京都産科救急対応向上事業_令和元年度

東京産婦人科医会と東京都産科救急対応向上事業による講習会

【プログラム内容】
 今年度のプログラム内容は、日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)公認講習会を用意しました。J-MELSベーシックコースが中心になります。
J-MELSベーシックコースでは、母体急変の第一発見者が先ずすべき救命処置を学びます。一次医療施設であれば、高次医療施設に搬送するまでの対応であり、高次施設内発症では全身管理医の応援が来るまでの対応を実践的なトレーニングを通して学ぶ講習会になります。

【講習会予定】
 1) 1月19日(日)9:15-13:15 於:母子愛育会(港区南麻布) 募集人数:24人
 2) 1月19日(日)午後 於:昭和大学旗の台キャンパス 募集人数:18人
 3) 3月14日(土)午前 於:杏林大学 募集人数:18人
 4) 3月14日(土)午後 於:杏林大学 募集人数:18人
 5) 3月28日(土)午前 於:日医大多摩永山病院 募集人数:24人

【受講者募集】
・募集は 2019年11月30日まで
・東京産婦人科医会会員の所属する施設に勤務する周産期医療関係者(医師、助産師、看護師、研修医)および東京都に勤務する救命救急士
・受講者多数の場合は、職種、施設に偏りがでないよう選考します
・受講の可否については、2019年12月10日までにメールで連絡します

【受講料】
・無料(参加決定者には、事前学習のため講習会前にテキストを配付します)

【問合せ】
・日本母体救命システム普及協議会事務局 jcimels@gmail.com  Tel 03-3269-4695
・東京産婦人科医会事務局 Tel 03-3269-4695


※本申込みを行った後に 入力いただいたメールアドレスに確認のメールが自動配信されます。自動配信メールが届かない場合は、申込みができていない可能性があります。

希望コース(ベーシック)第一希望*
1) 1月19日午前_母子愛育会
2) 1月19日午後_昭和大学
3) 3月14日午前_杏林大学
4) 3月14日午後_杏林大学
5) 3月28日午前_日医大多摩永山
希望コース(ベーシック) 第二希望
1) 1月19日午前_母子愛育会
2) 1月19日午後_昭和大学
3) 3月14日午前_杏林大学
4) 3月14日午後_杏林大学
5) 3月28日午前_日医大多摩永山
お名前(姓)*
お名前(名)*
ふりがな(姓)*
ふりがな(名)*
生年月日*
性別*
男性
女性
区分*
医師
助産師
看護師
救急救命士
研修医
所属先(施設)名*
電話番号*
メールアドレス※PDFファイル受取可能なアドレスを記入*
ピリオドが連続して入っているアドレスは受け付けません。また、docomoやau(ezweb.ne.jp)のメールアドレスを利用する場合は、jcimels@gmail.comからのメールを受け取れるように設定してください。
テキスト送付先)郵便番号*

※受講が決まった方に 事前学習のため テキストを届けます
テキスト送付先)住所*

※勤務先の場合は 住所、施設名、所属まで記載願います。
これまでに参加したことのある蘇生・シミュレーションコース*
以下に該当なし
J-MELSベーシックコース(含:京都プロトコール)
ALSO
BLSO
PC3
NCPR
BLS
ACLS
ICLS
メッセージ