最新情報

HOME» 最新情報 »事務局職員の在宅勤務について

最新情報

事務局職員の在宅勤務について


首都圏におけるCOVID-19の急速な感染拡大を受け
職員の安全確保と、更に状況が悪化した場合でも
必要最低限の事務局機能を維持させるために
事務局職員は、在宅勤務に移行することと致しました。

期間は5月6日までを予定しておりますが、状況に応じては延長もございます。
その際には改めてお知らせいたします。

尚、お問い合わせに対するお返事、認定証発行には
通常よりお時間がかかる場合がございますこと
恐れ入りますが、ご了承いただけますと幸いです。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 
日本母体救命システム普及協議会事務局
2020/4/8

最新情報

時系列

日本母体救命システム普及協議会について

J-CIMELS 公認講習会

認定について